会社案内

何の為の医療誰の為の医療なのかという事を原点に

philosophy

われわれは『高度急性期医療・急性期医療・慢性期医療・すべての医療従事者等』の情報ツールの共有、連携体制が、成立しなければ日本の医療制度改革及び発展は、二極化が広がり、成り立たなくなるという懸念のもとに、たえず「何の為の医療・誰の為の医療なのか」という事を原点に立ち返り、その時代のニーズに適応した恒久的医療の実現を目指し、努力を重ねていきます。