企業情報Company

代表メッセージ Top Message

生活習慣病の増加などにより疾病構造が変化し、複数の慢性疾患をかかえる高齢者が増加している現状においては、患者・医療機関の双方に対し、これまでの病院・入院依存の考えから脱却しなければなりません。そのため、『ときどき入院、ほぼ在宅』といった在宅生活を基盤とした「地域包括ケアシステム」を構築する事が求められています。在宅復帰後の見守りや地域患者とのコミュニケーション活性化、正しい予防医療等の一助として、総合診療クリニックの開設支援、診療データの連携システム構築に邁進してまいります。 今後の医療に求められるのは、診療内容の質の向上及びサービスの向上・患者における医療知識の啓発・混合診療、統合医療等、様々な医療観点を見据えた予防医療医学の啓発活動、医療従事者全般における共存共栄です。 われわれは『高度急性期医療・急性期医療・慢性期医療・すべての医療従事者等』の情報ツールの共有、連携体制が、成立しなければ日本の医療制度改革及び発展は二極化が広がり、成り立たなくなるのでは?という懸念のもとに、たえず「何の為の医療・誰の為の医療なのか」という原点に立ち返り、その時代のニーズに適応した恒久的医療の実現を目指し、努力を重ねていきます。誰もが信頼・安心・連携、バランスのとれた「地域包括ケアシステム」の充足、かかりつけ医等、予防医療医学の啓発における地域支援、在宅医療支援による「ご家族においてのこころ支援等」がわれわれの責務です。

代表取締役社長
代表取締役社長

ミッション Missions

何の為の医療・誰の為の医療なのか
という事を原点に

『高度急性期医療・急性期医療・慢性期医療・すべての医療従事者等』の
情報ツールの共有と連携体制が成立しなければ、日常的に繰り返される重複問診、
重複投薬(相互作用防止)、重複検査等の防止には繋がりません。
我々はそのような懸念のもとに、たえず「何の為の医療・誰の為の医療なのか」という原点に立ち返り、
その時代のニーズに適応した恒久的医療の実現を目指し、努力を重ねていきます。

会社概要 Outline

社名 株式会社日本地域総合診療サポート
通称:JAMeS(ジェームス)
英語表記 Japan Areal Medical Support Co., Ltd.
所在地 東京本社:
〒108-0014
東京都港区芝4丁目5番11号 芝プラザビル3階

大阪支社:
〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺町4-4-2 本町コラボビル2階
役員 代表取締役社長 北田祥人
取締役 山田祥次 (医師)
取締役 中村仁信 (医師)
取締役 増田光弘
取締役 寄藤博輝
社外取締役 猪尾卓也
社外取締役 丹羽達也
監査役 裏野榮士
設立 2017年6月16日
主要事業 地域医療情報連携システム 「TASUKY」(タスキー) の開発・提供
開業総合支援パッケージの開発・提供
繊維商材の企画・製造・販売
許認可 関東財務局長(第00742号)
前払式支払手段(第三者型)
高度管理医療機器等(販売業・貸与業)
許可番号:第22N00069号
連結子会社
株式会社アーキテクトラボ
一級建築士事務所
登録番号:大阪府知事登録(イ)第25936号
株式会社ヘッジトップ
宅地建物取引業
免許証番号:兵庫県知事(1)第204516号
株式会社ジェームズパートナー
不動産投資業
関連法人
医療法人祥和会
(主要施設)
このまちクリニック京橋
このまちクリニック長浜駅前(PCR無料検査実施中)
株主企業構成 株式会社キリン堂
一般社団法人滋慶学園グループ
丹羽トラスト株式会社
株式会社プレスト・ケア
株式会社フェイス
カイハラ株式会社
スタイレム瀧定大阪株式会社
株式会社KEN OFFICE
株式会社シンリョウ
加盟団体 一般社団法人日本資金決済業協会
公益財団法人暴力団追放運動推進都民センター
特定非営利活動法人健康経営研究会
取引銀行 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
みずほ銀行
りそな銀行
池田泉州銀行

関連医療法人 Related medical corporation