2021.07.13

株式会社マリモとの連携によりマンション居住者への医療連携サービス提供を推進

株式会社日本地域総合診療サポート(東京都港区、代表取締役:北田祥人)が提供する医療連携総合支援サービス『TASUKY(タスキー)』は、株式会社マリモ(本社:広島県広島市西区、代表取締役社長:深川 真)が開発した自社分譲マンション「ポレスター長浜駅前」(長浜駅北地区優良建築物等整備事業。全95戸、分譲済)と連携し、未だ見通しの立たない新型コロナ禍においてSTAYHOMEに対応すべく、医療型スマートマンションとして「TASUKYシステム・TASUKYカード」を全住戸に導入する事で、医療DXを推進し、マンション居住者への医療連携サービスを提供開始する予定です。

https://www.marimo-ai.co.jp/topinfo/wp-content/uploads/2021/07/press_release_210713.pdf